2012年03月13日

凹みます (>_<)

エル君が元気有りません。。。
リンパの腫れも大きくなっているし。。。もうダメなのか?? 凹みます。
エルの元気が家族の源なのだから。。
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パパとママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D-MAC

ロムスチン1回目(1/21)の投与で小さくなった腫瘍は、2度目(2/18)の投与では効果がなく残念な結果に・・・

そして、恐ろしい程の食欲だったエルは11日夜に突然その食欲が失せ、身体のどこかに痛みもしくは違和感があるようで、身体を横たえることもできずお座り状態が多くなってきた
(エルが不調や痛みの時は食欲なく、眠ることもできず、お座り状態が続く)
また、むくみからか、首は太く腫瘍も大きくなっている。
首を触ろうとすると、怒って嫌がり、噛み付く。。。(ママ出血)
まだ、私を出血させるほどの力は残っているし目力もある。

翌12日もまったく食欲なく、元気のないエルを病院へ
血液検査の数値は抗癌剤治療に耐えられる値まで回復している事から
新たな治療としてD-MACが提案され、それを了承してきた。

この日は痛み止めとステロイドを注射して、夜には食欲も多少出てきた^^

13日本日よりD-MAC治療を始める。

D-MACとは4種類の抗癌剤を用い14日毎に繰り返す。

初めて使う薬剤に期待して、エルを病院に預けてきた。
数時間かけてゆっくり点滴で投与するらしい。
エルにはまだ、生きようとする本能があるから!
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 11:13| Comment(3) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

D-MAC その後

13日(D−MAC初日)4種類の薬剤中2種を点滴で6時間かけて投与した。
その日は、抗癌剤の副作用で食欲なく、ひたすら寝るのみ無理をせず回復を待つ。

14日、抗癌剤が効いている様子、食欲は5割まで回復するも、嘔吐したので、吐き気止めを飲ませる。病院で点滴

15日、まだフラフラと足取りが重い。点滴で対応
16日、点滴、食欲は完全復活!足取りも軽やかで健康時の小走も復活!
17日、全てのリンパの腫れが縮小している。健康時のエルに戻った!

やはり、副作用の強い抗癌剤は反応もよい。
3年前の初治療の時もそうだった・・・(思い出した)
D−MACの残り2種を20日に投与予定で更なる効果に期待する。
ただし、6歳時と10歳時とでは基礎体力も違うことから、副作用の反応にも注意が必要らしい、、、

元気なエルがどれほど続くのだろう。。。と、不安を感じながらも必ず春はやって来る桜
今年の桜も楽しむ事ができそうだね!エル君わーい(嬉しい顔)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

束の間だった・・・

17日に好調を取り戻したエルであったが、、、
18日にお彼岸のお墓参りが災いしてか(ご先祖様のご加護なく;;)
19日から足の不調が現れ、歩くのが困難になった・・・
20日の抗癌剤投与も、貧血がひどく断念(>_<)
足腰のフラ付は貧血の影響の様子だが、、、左前足も違和感があるようで歩行困難

もしかして、骨や脊髄への浸潤だったら・・・と心配の本日。
食欲はあるものの、身体は横たえたまま、動きたがらない・・・

・・・(ー'`ー;)ウ-ン どうしたものか・・・
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村