2009年01月15日

08/12/12 1回目の抗がん剤

この大学病院は5種類の抗がん剤を順番に使用する。最初の2ヶ月は毎週1回、次の4ヶ月は2週間に1回抗がん剤を投与します。
医師の話によると、人間に使用するものと同じらしい。
犬のリンパ腫に対して最も効果的で反応が良いとされている方法です。

がん細胞の種類によってはカンカイ(完全になくなる)事もあるとの事
後日出る細胞診に期待をし、取り合えず1回目の治療を始める。

--------------------
08/12/12
3種類の抗がん剤を投与、入院の為、直後の様子はわからないが、翌日退院することができた。少しぼんやりしている様子があるが、元気あり、1泊入院を怒っている様子「も〜〜〜犬(怒)僕をひとりにするな!!」って感じでしょうか…自宅では落ち着いて寝ていた。抗がん剤の飲み薬の影響で驚くほど食欲旺盛。また、尿量が多くなる。
自宅での飲み薬5種類(ステロイドと主に消化器系)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1629594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村