2011年08月14日

お願い戻ってきて…4

事故から8日目、手術後3日目の昨日。
獣医師から、生命の危機は脱したであろうと説明を受けた。
私は安堵で胸を撫で下ろし、ユウの生命力に感謝した。

しかし、事故による神経の麻痺は残るとの説明も。
無理も無い、4Kgに満たない身体を車に踏まれて
普通で居られるわけが無い、命があるだけでも奇跡だし感謝している。
ヤンチャなあどけないユウが傍にいてくれるだけで
私は幸せ…

「ゆう君!」と呼びかけると、頭を持ち上げ、
顔を近づけるとペロペロと私やパパを歓迎してくれる。
頭や体を撫でて褒めて上げると、
私の腕枕でウトウト、安心している様子^^

看護士さんの話によると
まだ後ろ足を動かすことはできないまでも、
時々、前足を立てて、体勢を変えたり、
後づさりするまで体力は出てきた。
しかし、貧血は改善されていないので、
すぐに疲れるらしい。

そして、獣医から、
「体力が回復する来週中頃に退院し、自宅療養にしましょう」と
ユウが家に戻ってくるわーい(嬉しい顔)
そして、私を必要としてくれる。
たくさんハグして上げられる。
そして他の家族犬と生活すれば、
刺激を受け必ず元気になってくれるはず。

たくさん御飯食べて元気になろうね…ユウ!
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 08:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
しばらく 御寄りしないでいて先日久しぶりにブログを拝見してびっくりしてしまいました。
何とお声をかけたら良いか コメントできず、ブログを拝見するだけで どうにか助かりますようにとお祈りしてました。

そうしたら 今朝ブログにおじゃましましたら危機を脱して 来週には退院できそうだという嬉しいお話を読んで 本当のホッとしました。
退院しても これから大変でしょうけど エルママさんの言うとおり みんなに刺激されていい方向に向かって行くと思います。

ゆうちゃんと一緒に 頑張ってください。
何もできないですが ユウちゃんの回復お祈りしてます。
Posted by 大ママ at 2011年08月14日 10:18
先ほど、面会でユウの身体をまじまじと見てきました。
手術の痕、、、そして、全身に及ぶ内出血の後、、、尋常ではない怪我の様子をみて、
良くぞ、命が繋がったと。。
改めて神様に感謝しました。そして、皆さんの祈りに感謝いたします。

エルの病気が落ち着いている中、
自分の油断、気の緩みを悔やむ毎日です。
(>_<)
Posted by エルママ at 2011年08月14日 13:51
こんばんは
昨日委員長からお話聞いてびっくりしました
でも助かってよかったですね
交通事故は怖いから気をつけねばと痛感しました
ママさん色々大変だけど無理せず頑張って下さい

それからあのコメント酷いですね
あまり気にせずに

ゆう君の回復祈っています
Posted by ぴいこ&ふうこ at 2011年08月14日 19:47
ぴいこ&ふうこママさんへ

励ましのコメントありがとうございます。

あの、走りが自慢のユウ君をこんな身体にしてしまい、自責の念で一杯です。
切なくて、切なくて、切なくて…

ユウの姿を見るたびに私の罪の重さに心が折れてしまいます。。。

どこまで回復できるか未知ですが、またドッグランで走れる日を夢見てリハビリに取り組みます。

いつの日かきっと…
Posted by エルママ at 2011年08月15日 07:41
はじめまして。
ぴいこ&ふこさんのところから跳んで参りました。
ユウ君、退院が決まってよかったですネ。
よく頑張ってくれましたね。
このまま天国に行ってしまったら
ママさんがどんなに悲しむだろうと
ユウ君は頑張ったのだと思います。
ママさん、あまりご自分を責めないでくださいね。
ママさんのお気持ちは誰よりもユウ君が一番良く分かっていると思いますよ。
ママさん、頑張ってください!

ユウ君の回復を心からお祈りしています。
Posted by るう・りんママ at 2011年08月15日 10:14
初めまして。
私もぴいこ&ふうこママさんのところから跳んできました。

ユウ君頑張ってくれましたね。
こんなに頑張ったユウ君の為にも、
あまりご自分を責めるのは止めて下さいネ。
上手く言えないけど、
ユウ君は、大好きなママさんを悲しませない為に頑張ったんだと思います。
これからリハビリとかいろいろ大変なことも多いと思うけど、頑張ってくださいネ。
陰ながらになってしまうけど、
ユウ君の一日も早い回復を心からお祈りしています。

Posted by クッキーママ at 2011年08月15日 12:41
るうりんママさん クッキーママさん

お祈りを心から感謝します ○┓アリガトウ

なんとか生還できそうです。

手術の傷跡が生々しく、
癒えるにはまだまだ時間がかかりそうですが。リハビリで、少しでも元のユウに戻れるように私がサポートして行こうと思っています。

ぴいこちゃん、ふうこちゃんと、またドッグランで走れることを夢見て。。。
Posted by エルママ at 2011年08月16日 08:34
はじめまして。
ブログ村から偶然たどりつき、
記事を読んで驚いてしまいました。

ユウ君、小さな体で
頑張ってくれましたね。
本当にすごいことです。
陰ながら回復をお祈りしております。

我が家も多頭で
リードがスルリと抜けてしまった経験、
もちろんありますよ。
ママさんお辛いでしょうが
ご自分を責められないように…

また覗かせてもらいますね。
Posted by まこち at 2011年08月16日 08:59
まこちさんへ

気づくのが遅すぎました。。。(>_<)
リードの重要性を痛感しています。
小型犬だとキャシャな可愛いリードを選びがちですが、、、
人の手に馴染む滑らないしっかりとした物を選ばねばと…
同じ過ちは2度と嫌です。
応援ありがとうございますm(__)m
Posted by エルママ at 2011年08月20日 07:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2793734
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村