2012年03月13日

D-MAC

ロムスチン1回目(1/21)の投与で小さくなった腫瘍は、2度目(2/18)の投与では効果がなく残念な結果に・・・

そして、恐ろしい程の食欲だったエルは11日夜に突然その食欲が失せ、身体のどこかに痛みもしくは違和感があるようで、身体を横たえることもできずお座り状態が多くなってきた
(エルが不調や痛みの時は食欲なく、眠ることもできず、お座り状態が続く)
また、むくみからか、首は太く腫瘍も大きくなっている。
首を触ろうとすると、怒って嫌がり、噛み付く。。。(ママ出血)
まだ、私を出血させるほどの力は残っているし目力もある。

翌12日もまったく食欲なく、元気のないエルを病院へ
血液検査の数値は抗癌剤治療に耐えられる値まで回復している事から
新たな治療としてD-MACが提案され、それを了承してきた。

この日は痛み止めとステロイドを注射して、夜には食欲も多少出てきた^^

13日本日よりD-MAC治療を始める。

D-MACとは4種類の抗癌剤を用い14日毎に繰り返す。

初めて使う薬剤に期待して、エルを病院に預けてきた。
数時間かけてゆっくり点滴で投与するらしい。
エルにはまだ、生きようとする本能があるから!
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 11:13| Comment(3) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エルちゃん、てっきりロムスチンが順調なんだと思っていたらびっくり(泣)
新しい治療がなんとかうまくいってくれるといいですね。
エルちゃんの生きる力を信じてます。



Posted by magemama at 2012年03月15日 14:02
うちも、てっきり順調なんだと思ってました(>_<)
エル君なら大丈夫です!!
うちは、エル君の生命力をしんじてますd(^_^o)
新しい治療法上手くいく事を祈ってます(`_´)ゞ
Posted by あやぱんまん at 2012年03月16日 02:06
いつも応援いただき心強いです!ありがとう。
新たな治療についても追記していきますのでよろしくお願いします。
Posted by エルママ at 2012年03月17日 18:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3079274
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村