2009年01月15日

08/12/12 戦いのはじまり

11月中旬体重過多による関節負担で歩き方に異常3本足で歩くようになる。地元病院でダイエットを強く強制される。
下旬からダイエットに成功したエルの首の辺りに左右対称のしこりを発見!ダイエットで首辺りの肉が取れたことで容易に発見できる。地元病院で抗生物質が出され1週間投与するも、腫れが引かず。大学病院を紹介される。

12/12に神奈川県藤沢市にある。某大学付属動物病院で受診する事に。
犬(泣)
エルの様子は日中ほとんど寝ていて、散歩などへ積極的に行きたがらなくなっていたが、歳のせいと感じていた(反省)


ニックネーム すぎちゃんファミリー at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査結果

L-2.jpg
08/12/12
この日の検査内容は、午前中血液検査、レントゲン、腫瘍に針を刺し細胞を診断。
しかし、詳細が判断できなった為、午後から麻酔をかけて細胞を一部切取り、詳しい細胞診をすることに…
病院が混雑と言うこともあり。検査結果は夕方5時半に…
………………………
結果は悪性リンパ腫、このままだと余命1ヶ月半と宣告される。
首のリンパは3cmほどあり、首以外のリンパも腫れてきており、5段階のステージ3と診断される。(細胞診の詳細は後日)
治療計画と、その費用の説明の後、
早速この日から抗がん剤治療を開始し、この日は経過観察の為入院する事に。
-------------------
ところで
犬のプロフィール
チワワ♂
名前:エル君
年齢:6歳11ヶ月
体重:4.2kg
モデル経験も多数あり、小学生には少し人気の有名犬です。


ニックネーム すぎちゃんファミリー at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/12/12 1回目の抗がん剤

この大学病院は5種類の抗がん剤を順番に使用する。最初の2ヶ月は毎週1回、次の4ヶ月は2週間に1回抗がん剤を投与します。
医師の話によると、人間に使用するものと同じらしい。
犬のリンパ腫に対して最も効果的で反応が良いとされている方法です。

がん細胞の種類によってはカンカイ(完全になくなる)事もあるとの事
後日出る細胞診に期待をし、取り合えず1回目の治療を始める。

--------------------
08/12/12
3種類の抗がん剤を投与、入院の為、直後の様子はわからないが、翌日退院することができた。少しぼんやりしている様子があるが、元気あり、1泊入院を怒っている様子「も〜〜〜犬(怒)僕をひとりにするな!!」って感じでしょうか…自宅では落ち着いて寝ていた。抗がん剤の飲み薬の影響で驚くほど食欲旺盛。また、尿量が多くなる。
自宅での飲み薬5種類(ステロイドと主に消化器系)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/12/13

ぼんやり、
力なし
食欲あり
尿多い
便柔らか
散歩なし
----------------------
抗がん剤投与中の尿には人間にも悪影響の残留成分がある為、
投与から2日間ほどペットシーツの処分時は尿に触れないよう注意が必要との事、
我が家は多頭飼い(あと3匹)なので、尿に触れないようエルだけをサークルに入れ2日間はその中で排泄させるようにした。

異常な食欲に以前ダイエットの為に購入した満腹感サポートを食べさせる。
また。ガン用の特別療法食がある事を知り、購入の検討をする。
ガンの栄養になる炭水化物を減らし、代わりに高たんぱく高脂肪で
カロリーを満たすらしい。その他にもガンに有効な成分も入っているとの事。詳しくは下記をご覧ください



ニックネーム すぎちゃんファミリー at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/12/14(投与2日後)

力なし
食欲あり
尿多い
便柔らか
散歩:外の空気に触れさせる為、抱っこで散歩

-----------------

相変わらず力はないが、問いかけへの反応はよくなる。
食欲も異常なほどあるので、療法食を購入。
到着まで4、5日かかるらしいので、
満腹感ダイエットに牛肉・鶏肉など高たんぱく、高カロリーで力の出るような食事を与え元気が戻ることを期待する。
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/12/15

抗がん剤の影響が治まり、元気が出てくる。
食欲あり(体重4.15kg)
便柔らか
散歩:「お散歩?」への反応が良く20分ほど散歩する。

--------------------
本来お散歩大好きのエルは病気発覚前に関節を痛めた為か散歩時もあまり歩きたがらなかった。今思えば関節の痛みはリンパ腫に関係があったのかもしれないと思う。

いずれ歩けなくなった時や病院への通院の為、
犬用カートの購入を決めデザインより機能性を重視して、カルソニック社製のサスペンションの利いたタイプを購入した。
詳しくは↓

相変わらず食欲旺盛のまま、体重増加は関節への負担もあることから
満腹感サポートに野菜、肉、マグロなどを茹でて食欲を満たす。

満腹感サポート(ロイヤルカナン社製・共立製薬)は体重過多の際、病院での療法食としてすすめられたが、炭水化物の量が気になるが、メーカーへの確認の上、通常のフードと変わらないとの回答で継続して使うことにした。

満腹感サポートは他のチワワのダイエットにも継続して使用中
詳しくは下記↓





ニックネーム すぎちゃんファミリー at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/12/18

1回目の抗がん剤治療から6日目。
元気:あり
食欲:あり
便:やや柔らか
尿:普通
散歩:40分程

元気も戻り、散歩に行きたがる。
飼主としてはオーバーワークにならぬよう
エルのペースで散歩する。
まだ6歳のエルの生命力を信じ、私達家族もガンと闘い目標をもって、エルをサポートしていくことにする。
主人はその為に必要な情報を集めはじめ、化学療法以外でもペットの癌に関するあらゆる情報をネットで検索する。
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

08/12/19 (2回目抗がん剤投与)

この日は2回目の抗がん剤投与の日
抗がん剤投与をすると白血球の数が減少するらしく
数値2500以下では抗がん剤の投与はできないが、
エルのその日の値は4100あり、元気もまずまずなので、
2回目の抗がん剤(2種)が投与された。
2回目(2種)の抗がん剤は1回目(3種)では未使用の薬剤も使われる。
この日は悲しいお知らせ…
細胞診の結果エルのがん細胞はT細胞と判明、カンカイ(消滅)しない癌細胞だっただった。顔(泣)顔(泣)顔(泣)

体重4.1kg
体重は異常なほどの食欲があるにもかかわらず、100gも減少していた。
そのせいか、体からは丸みがなくなり、筋肉が落ち痩せていた。
このことを医師に相談すると、ステロイドの影響で筋肉が落ちたのではないかとの事。

--------------------

片道1時間(国道246が混雑時は1.5時間)のマイカー通院をしている、
病院は10:30の予約、
この日は血液検査の後、抗がん剤注射、経過を見る為、夕方5:00頃まで時間を要する顔(なに〜)。私は一旦自宅に戻り、他の犬の面倒を見て、再びエルを迎えに行くことにした。

一日仕事になることは、初回に医師から説明を受けていたので、
病院近くの日帰り温泉施設(¥600)などを調べていた。
週に1日とは言え辛い顔(汗)
でも、エルが元気になってくれるのなら“お安い御用”
パートしながら頑張りまっせパンチパンチGood

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/20

2度目の抗がん剤は1度目より体に影響が大きいらしく
元気も食欲も無くし、時々歩く歩き方も力なく、ぎこちない。
あまり体を起したがらない。
電話にて医師に相談すると、下痢、嘔吐、血便、血尿、歯ぐきの色を確認された、どれも問題は無かったので、この日は様子を見ることに…

相変わらず筋肉が落ち痩せて、弱弱しい感じ。
抗がん剤の影響ではあるが、かわいそう…
「抗がん剤に負けるなエル」

抗がん剤がエルの癌細胞と戦っている。
癌が小さくなるように祈るしかなかった。
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/12/21

2回目の抗がん剤治療から2日目
前日夕方から、食欲が戻り始め、食事を重ねるごとに元気が出てくる。
昨日届いたカートで散歩に出かける、昨日とは違いカートから降りて、自力で歩きたがるようになった。

---------------------------
食欲また旺盛になりつつある。
購入した犬用の癌療法食は口に合わない様子だけど、
病気に負けないよう食べさせたい。
相変わらず、5種類の飲み薬を飲ませる為に射こみフード・トッピングフードも欠かせない。
お役立ちの「食べレバー」無添加で乾燥したレバーなので、
つまようじで穴を開け薬を射こんだり、指で崩してフードにふりかけて上げると食い付がよくなる、便利なオススメ食品です。









ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

12月25日 エル君今日この頃

食欲 : 普通  
首の周りが太くなってきた

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/12/26(抗癌剤3回目)

年内最後の通院治療です。
腫瘍の様子 : 肩 1〜2cm→消失 嬉しいよぉ!
首 : 右 3cm→2cm   左 3cm→1.5cm
少し小さくなりました。抗がん剤頼んだぞ!

白血球 : 3910

前回の抗癌剤投与後の反応より、かなり元気があるグッド(上向き矢印)
しかし抗癌剤に慣れてしまうのが怖い!
相変わらずステロイドの影響か、食欲もあり。体は、以前のようにハリが出てきた。癌に負けない体作りをしなきゃ!
散歩にも積極的に行くようになり以前のエルに戻った感じ。顔(笑)顔(笑)Good
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

09/1/5(抗癌剤投与4回目)

今日は大学病院はお休みですが、特別治療の患者だけ診てもらえます。
お正月明けの国道246下りはスムーズで、車(セダン)病院まで45分で着いちゃいました。
ママ大喜び!僕(エル)は大嫌いな病院で複雑犬(泣)です。

首の腫瘍の大きさが当初3センチあったのが、今では両方1.5pまで小さくなったんだ!犬(笑)

今日の抗がん剤は1時間くらいかけて点滴で入れるけど注射ふらふら
ママが、ず〜っと抱っこしていてくれたのでリラックスできたし手(チョキ)
強い抗癌剤だけど僕平気だったよ。
病気になってパパもママも僕だけに優しくなったんだ
他の子達には悪いけど僕甘えんぼになったみたい犬(笑)犬(笑)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09/1/13(通院5回目)

今日は血液検査のみ犬(笑)辛い抗癌剤は無いよ猫(足)猫(足)
くすり薬はたくさん飲んでいて食欲もあるよフンも問題ないみたいだし嬉しいな〜犬(笑)
きのう僕がお散歩犬(足)犬(足)で元気良く歩くから、ママは喜んでいるけど、家に帰りたくないから困っているみたい。体調いいからたくさん歩きたいんだ、、、困らせてごめんネ!猫(足)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

癌と戦うチワワ08/1/19

今日は通院の日です。
昨日ドッグランで遊びすぎて、犬(足)
今朝はめっちゃ眠いのにママに無理やり起され、辛かったな〜犬(泣)
1時間のドライブ車(セダン)通院には少し慣れたけど病院は相変わらずいやだよ〜犬(泣)顔(泣)
注射ビンクリスチンって抗癌剤打つんだけどさ〜犬(泣)
その前に注射血液検査とかするんだ…バッド(下向き矢印)さすがに6回目だからお馬鹿の僕だって病室から逃げたくもなるさ…
「ママあと何回行くの?」
「エっどんっ(衝撃)exclamation×211回どんっ(衝撃)
「僕そんなに元気でいられるかな〜?」

ママ「エル君頑張ろうねパパとママが付いているから。
それに癌は少し小さくなってるし…たらーっ(汗)たらーっ(汗)
エル君が癌と戦ってくれる限りママもパパもいろんな兵器パンチを導入するからね爆弾

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村