2010年05月13日

1年5ヶ月

最初のリンパ腫宣告からちょうど1年5ヶ月となりました。エルママです。

1ヶ月前から再発の兆候があり、
首のリンパ腫は1.5cmくらいにコロコロと確認できるようになっています顔(泣)

エルの様子は健康そのものですが、、、
再発と判ったからには早めの治療・・・
明日から再度UW25を再開することにしました。

読者の方から頂いたコメントには
リンパ球療法やワクチン療法などUW25以外の治療法も紹介いただいたのですが(ありがとうございます)、
エルの主治医N大学ではUW25の効果が実証済みで、
それ以外に関しては確実性が実証されていないので行っていないとの回答でした。

病院を変える選択肢もありますが、
新たな病院で1からとなるとエルへのストレスを考えた時に、不安です。

よって今回も通いなれた病院で治療した方が良いと判断しました。

再び抗癌剤との戦いがはじまりますが、幸いにも前回より元気なエルです。

今回も、良い結果になると信じています。

頑張ろうね!エル君犬(笑)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 21:35| Comment(7) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

2度目のUW25

おはよう!清清しい朝ですね晴れ

でもチワ達全員、まだ爆睡中眠い(睡眠)

昨日(5/14)より再発(B細胞)に伴いUW25プロトコルの再治療をはじめました。

投与後の様子を見るために本来ならば1泊の入院が必要なところ、
入院のストレスを避けるために、
午前中に投与をお願いし、夜に帰宅を許されました。

エルの様子はといえば、、、

迎えに行ったときは、私の顔を見るなり
「おしっこ おしっこ」と催促するくらいでとても元気でした。

帰宅後はご飯をペロリと食べ、いつもと変わらない様子です。

血液検査の値、炎症反応共にNOMAL、触診からも・・

今のところ、内臓・その他のリンパへの転移はなさそうとの回答でした。

このまま、順調に進むことを願います。



----------------------------------

治療薬剤:第1週
Lアスパラキナーゼ
ビンクリスチン
プレドニゾロン
(プレドニゾロンは4週目まで毎日服用します)

その他の飲み薬:
パセトシン
ガスター
サイトテック
プリンペラン


本日は副作用なく元気ながらも、散歩は1時間以内で切り上げた。
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

安定してます!

今日のエル犬(笑)ですが。

多少抗癌剤の影響があるのか、散歩も1時間程度で疲れたようです。

食欲は落ちるどころか、この3日間ステロイドの影響で食欲旺盛です。

今のところ、安定して通常通りといった感じですねわーい(嬉しい顔)

さて、明日はどうかな〜??
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

本日はパス

本日は2回目の抗癌剤
サイクロフォスファミド・プレドニゾロン
の注射の予定でしたが、、、

血液検査の結果
白血球の値の戻りが悪くパスすることとなりました。
それだけ抗癌剤が影響しているようです。

そのお陰で再発した腫瘍はかなり小さくなっていますから、

治療パスで痛し痒しですが、しょうがない顔(汗)


ところで、これから毎回(週一)血液検査が必要になってきますが、
その際のエルの様子を医師に尋ねてみました?

ママ 「血液採取はどこから?注射

医師 「首の血管からです」

ママ 「エルは嫌がって暴れませんか?」

医師 「じっと耐えていますよ、コレを耐えれば帰れると理解しているようです。」

健気なエル君です。涙たらーっ(汗)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:31| Comment(8) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

2クール2週目

UW25の2クール目

1週目の
L-アスパラキナーゼ、ビンクリスチン、プレドニゾロン
は問題なく

2週目は白血球の戻りが悪くスキップ

そして、
本来2週目の
サイクロフォスファミド、プレドニゾロン
を1週遅れで投与、2日が経過

今のところ副作用は食欲増加と脱力感といったところでしょうか、、、

朝から、食欲旺盛で食器を鳴らして催促してます。
食事の催促以外は、まったりしていて、
散歩も積極的ではありません。

こんな時はあまり無理をせず、エル本位にしています。。。

再燃の首の腫瘍も1週目の治療でかなり小さくなっていて、
順調と感じています。

しかし、
リンパ腫仲間が不調だったり、再燃などの情報に接する事も多く、
我が家も慎重になってしまいます顔(汗)
IMGP0345 (2).jpg
今日のエル君 なんだかダルいよ〜犬(泣)

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 13:50| Comment(1) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

白血球が・・・貧血です

2クール3週目の予定でした・・・

しかしながら、2週目(先週の)抗癌剤の骨髄抑制が強く出て、
今週もスキップすることに顔(泣)

今日の白血球の値は
WBC1,700  顔(なに〜)
(参考基準5500〜16900)
過去最低値顔(え〜ん)

いわゆる貧血状態との事で・・・

抗癌剤が効きすぎているので、
次回から投与量の調整をするそうです。
(100%→75%)

健康時のエルはWBC6000前後ともともと低値で
特別のダメージは感じませんが、
多少ダルそうで力がないかな〜

それでも食欲旺盛、散歩も行きたがります。

白血球の低下は免疫力の低下です、
細菌感染から守るため、抗生剤(パセトシン)を毎日飲ませることが必須
(ステロイド薬プレドニゾロンも毎日服用)

ステロイド剤の影響で異常な食欲だったので、
カサ増しで野菜煮を多く与えていましたが、

貧血の状態のままでは治療できず困るので、
この一週間は、栄養強化週間にしますGood

美味しいゴハンあげるからね〜わーい(嬉しい顔)

うれしいな犬(笑)

__________
※犬の貧血症状
歯グキや舌などの血色が無くなり白っぽくなる。
歩行のふらつきや排便時に力が入らないなど、、、
__________

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ステロイドは嫌いだ〜

抗癌剤とセットでステロイド(プレドニゾロン)を注射していますが、

自宅でも1ヶ月間は毎日錠剤(プレドニン)を服用しなければなりません。
※週単位で徐々に量を減らしていく・・

そのステロイド(副腎ホルモン)と言うのが不気味な薬で・・・
病気に対しての威力は絶大だけど、、、副作用が多種多様で厄介なのです。

詳しくは↓ (ハイパー薬辞典)
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

現在のエルは貧血気味で弱っているのに加え、
ステロイドの副作用で筋肉が落ちたことで、関節を痛めてしまったのですふらふら

やはり副作用で食欲旺盛で散歩には積極的でしたから、勢い余って階段を駆け降り、前左脚を”グキッ”3本足です、、、

その後の散歩は頑張って歩いていましたが・・・外だとがんぱっちゃうのよね!顔(汗)
自宅に帰るなり再び3本脚で痛そうにしています。
以前病院で進められた、関節用サプリを与えることにしてみました。

徐々に着地し、ほぼ4本で歩けているので、明日まで様子を見ることにします。

さっきステロイドの副作用のページ ↑ を見たら、
骨粗しょう症ともあったので、食事にはカルシウム系(グルコサミン・コンドロイチンのサプリ)も補強しようと思っています。

ちなみにカルシウムの吸収には、
ビタミンC・D、マグネシウムと共に摂取するとコラーゲン形成・骨の生成が助けられる!(詳細は調べてね!)

それにしても、
再燃前の自慢の筋肉は2〜3週間でアッと言う間に落ちていきますから、
実に恐ろしいものです。

もっとも副作用は個体差もありますので悪しからず

安全なドッグフードをお探しなら

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 16:17| Comment(1) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

今日のエル君(2クール7週目)

IMGP0414.JPG
カメラエルとユウ(おやつちょうだいのポーズ)

2クール7週目の抗癌剤サイクロフォスファミドは7月9日の予定でした。
いつもの通り血液検査は慣れたもので、すぐに終わりますが・・・
血液の検査結果が思わしくありません顔(え〜ん)

抗癌剤の骨髄抑制は何とか治まったものの、、、
肝臓の値であるALT/GGT値が高かった為、大事をとって抗癌剤の投与を
スルーしました。

この値はステロイドの副作用とのことですが、ステロイドは1週間前に終了している。
医師に確認しても、はっきりとした意見が得られないちっ(怒った顔)

よって来週もこれらの値が改善されなければ、肝臓について、内科の検査を依頼するつもりです。(たぶんエコー検査)

さて、、最近のエルですが、、、
2クール目のUW25は薬剤に慣れたせいか1年半前の治療時より副作用が少ないと感じています。もっとも残り10回ほどの抗癌剤投与が残っているので、判断はこれからと言ったところですが!?

5回の投与が終わった2クール目ですが、再発時のひょうたん型の首の腫瘍は、
ほとんどその形が確認できなくなり、順調といったところです。

下痢・嘔吐・食欲不振も今のところは無く、
今日も30分の散歩を物足りなく感じているようです犬(怒)
雨でお家でマッタリしているほうが、エルは不調犬(怒)
親心、犬知らずです顔(汗)

さて、そろそろ夏休みの予約シーズンですね〜(えッ!もう遅い?)
どこのサンダンスリゾートを予約するか悩みます。
夏はやっぱ涼しいところが良いでしょうね〜



★犬の車酔いの薬 カーロップ【楽天で最安値&使用者の感想レビュー】★

サンダンスミニバケーション体験宿泊 犬OK!

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:58| Comment(1) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ホッ!と一安心

前回の血液検査で、ALT/GGTの値が高く戻りが悪いので、

本日、内科専門医に見てもらいました。

レントゲンとエコー検査の結果。

肝臓の大きさが通常より一回り大きくなっているが、
薬の副作用によるもの、値も許容範囲で、これといった病変は見あたらない、
エコー検査で肝臓や他の臓器も見たが、内臓や内臓のリンパ節にも転移らしき影は無く、
特に治療の必要も無いとの事だった。

検査前は新たな病気が見つかったらどうしようと不安だったが、、、、。
とりあえず、ホッと一安心!今後もリンパ腫の治療に専念できそう。

ただし、肝臓の為には脂肪分を少なくした食事が良い、
また、ダラダラ食いは良くないと注意される。

再発後のUW25治療は半分ほど進み、
抗癌剤投与後の副作用も前回より軽い。

抗癌剤への耐性ができる事への不安はあるものの
生活の質から言えば、苦痛なく生活できるほうが
本人や家族にとっては喜ばしいと楽感的なエルママです。

エルはいたって普通に元気に生活しているし、
この酷暑の中でも夕暮れの散歩は30分以上で
散歩後の水風呂がお気に入りです。

今日の驚き:
9時半に家をスタート車の温度計が38℃と表示がく〜(落胆した顔)
帰りは12時半で車の温度計が41℃と表示!
こんな数字見たことないがく〜(落胆した顔)
藤沢は暑いぞ〜(湘南なのに・・・)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

13週(2クール)

2クール(再発)13週目のサイクロフォスファミド治療です。

白血球の値も問題なくサイクロフォスファミド+利尿剤の治療でした。
前回の経験から、車に乗る前に放尿、
それでも1時間後、帰宅後に100cc程の大量のオシッコが出ました。

性格も素直なら、薬への反応も素直なエルです。
再発後の治療は今のところ順調ですが、
肝臓の数値が気になるところです。
(高脂肪の食事は控えているのに…)

今のところ許容範囲であることと、
以前の内科検診(超音波)では問題がなかったので様子を見ています。

ムカデ事件がママで良かった(ホッ!)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 16:47| Comment(1) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

15週(2クール)

お隣のワン嬢がヒート中でソワソワ気味のエル君です!

いつもなら寝ぼけ眼で通院のところ、この日は早起きです。
しかも自宅の太陽光発電に伴う事前工事で、
人の出入りがあり興奮気味!

車に乗って30分程で睡魔が…↓
Image135.jpg

この日の治療は病院が空いていて、1時間半で帰宅の途へ
ビンクリスチンは数えられないくらい投与しているので副作用の影響は少なく。

首のリンパの腫れも判断できないほどで、順調わーい(嬉しい顔)

肝臓の値が高かった血液検査も、全てNOMALに戻り一安心です。わーい(嬉しい顔)

2クール目は自宅での飲み薬も最低限に抑えているので医療費が減りました。
もっとも、副作用(吐気・胃腸薬・粘膜保護など)が少ないので、
それに伴う対処薬が減った事と、
白血球値が戻れば感染症予防の抗生剤も減らしたり。
(抗癌剤投与日から1週間〜10日ほど与える)

予備で手元にはありますが、通院時に残った薬は持って行き、
足りない分を補充してもらうようにしています。

でも、サプリ代は相変わらずですが…


本日のお会計
¥10,420
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:01| Comment(4) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

17週(2クール)ミトキサントロン

17週目治療は本来ドキソルビシンですが、
ドキソルビシンは使用回数に限度があるとの事で、

再発した際17週目からは
ドキソルビシンに変わるミトキサントロン(アントラキノン系抗癌剤)を投与です。

効用はドキソルビシンと同様でありながら、
心臓への負担が少ないと説明される。

やはり点滴タイプながらも、ドキソルビシンより量が少なくビビッドな青色がく〜(落胆した顔)
投与時間が短縮できた。
Image137.jpg

Image139.jpg
点滴中っす!ママも一緒だから安心だよ犬(笑)


初めての薬剤でエルの反応が気になる所だけど、、、
1日経って少し食欲が落ちているものの
今日も通常のお散歩で特に問題な無さそう…

ところで…
本日よりチワワ発電所ぴかぴか(新しい)発電開始しました雷
お暇ならどうぞ
http://taiyou-sunsun.a-thera.jp/
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:58| Comment(3) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

初体験の抗癌剤は…

初体験の抗癌剤ミトキサントロン(アントラキノン系抗癌剤)投与から2日間は少しダルそうで食欲が落ちました顔(汗)

が、散歩への気力は満々で散歩後は食欲も戻りますわーい(嬉しい顔)Good

エルにとって、散歩犬(足)が「元気の源」です!

3連休のパパはエルのお散歩当番です顔(イヒヒ)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

残すところ後三回

ご無沙汰のエルママです。
再発後のUW25の治療も残す所、後三回になりました。
予定では11月上旬には終了できそう。。。

腫瘍もわからない程度のまま、
生活の質も問題なく、毎日のお散歩も1時間超です。

ただし、年齢のせいか散歩意外ではおとなしく、
ママにマッサージや抱っこを求め気弱になっているよう、、、犬(泣)
甘えん坊の過ぎるエル君に少し手を焼いますふらふら

甘やかし過ぎ?と反省。
寒くなったせいか他のチワ達もママの膝や傍らを望み、
毎日チワ4匹に囲まれての生活です。
うれしい悲鳴ですけどね〜
IMGP0485.JPG
4番手のユウも自己主張が激しくなってきたな〜ふらふら



ニックネーム すぎちゃんファミリー at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

あと1回

ご無沙汰のエルママです。
再発後のUW-25も、本日23週目となり残り1回の投与で終わります。

エルの調子といえば、普段と変わらず毎日1時間超では物足りない様子のお散歩も無理やり連れて帰る有り様です。

首のリンパの腫れも、特段確認できず、順調と言えます。

今日は日大のバラ園の花が販売されていたので、購入しました。
秋はどこへやら、、、冬の寒さに負けず美しく穏やかなバラ達。

今日は優しい色のバラ達を購入して来ました。
この本数で800円です。。

Image120.jpg
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村