2012年11月27日

長くないかも・・・

年齢的に体力が落ちているせいか、
抗癌剤の副作用が強く出るようになり、
腫瘍の再発日数も短くなってきている。

3ヶ月ほど前から脾臓が腫れてきていて、
今では胃腸を圧迫していてひどく消化の妨げに、、、

エル的には食物の通過も違和感がある様子
でも、食べたいのね・・

食欲も一進一退、点滴でしのいだかと思えば、
今日は自力で食べたがる。
こんな事を繰り返す毎日。

もう長くはないのか・・・と思うこともしばしば。

歩く事が辛い様子、でも自立している。

エル君はすごい! って毎日褒めて過ごす日々

連休には河口湖一泊ドライブもできたし、楽しい思い出になったよ^^

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リンパ腫について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

戻った^^

エルは 抗癌剤の副作用がいつになく強く出て、
下痢と嘔吐がひどく、尋常ではなかったので顔(なに〜)

一時は
もう長くはないのか・・・と、最後の迎え方を考えていた顔(え〜ん)
が、

下痢止めと制吐剤で、とりあえず回復する事ができた。

治った途端にステロイドの影響もあり、異常なほど食欲も出た顔(汗)

首のリンパの腫れは引いたものの
脾臓が2,5倍に大きくなっていて、内臓への影響が心配される。

便には血が混じっている様子。。。

でも、もう検査をするつもりはない。
辛い症状への対処療法で楽にしてあげるのみ。

これ以上、検査をしてエル君にストレスを与えたくない。
そう夫婦で話し合っている。

これが私達の答え

今日もいつもと同じ1日である。

あ、明日! ママは資格試験でお出かけだけど。
今日のエルの様子では問題は無さそうで安心!Good

さて、お勉強しよ!
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:10| Comment(3) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

ママの独り言

秋って嫌いです。何だか訳もわからず淋しい気持ちに襲われるから^^;

私の人生の中でエルは始めての犬であると共に第1子的存在

子供の時から親にはペットを飼う事を禁じられていました。
その理由を聞かされたのは結婚して初めてのペットであるウサギが病死したときの事

母は「ペットが死んだ時 辛いでしょ〜〜だから飼わなかったのよ 」と答え
電話の向こうで私と一緒に泣いてくれました。

何で学習しないのかな?? ウサギの時もあれだけ辛い思いしたのに、
それ以上に賢く可愛い犬を飼ってしまって、、、しかも4匹も居る (>_<)

エルは私の視界の中でスヤスヤ寝ている。この10年毎日・・・・
明日はきっと、もりもりごはんを食べてくれるだろう。

こうしてママの心を吐き出す場所があることに感謝
(ワイン飲んで酔ってます(+_+))

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 19:42| Comment(3) | TrackBack(0) | パパとママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛藤する パパとママ

 葛藤
何度あっただろう。。この4年弱の間・・・

リンパ腫が再発する度、エルが弱っているのを見る度、、、

ママは病院係だから、やぶ医者に針を打たれる姿。長時間点滴を受ける姿。

エルが我慢し、耐える姿を百数十回と見てきた顔(泣)

病院慣れしているエルも、最近は気弱になってきている。

極力辛い思いは避けて、楽に最後を迎える方法はないのか?
それが安楽死なら、それでも良いと思う。
眠るようにエルを楽にしてあげたいと思う。

パパはエルの生きたい本能を優先したいらしい。

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パパとママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・・・・・

「まだまだ元気ですよ〜〜!」と書いたのは1週間前
ですが、その4日後、首の腫瘍が急激に大きく、首も太く、食欲も落ち、イビキも聞こえるようになった。。。食欲がない割にはお腹が張っている・・・
 ステロイドでは効果はないので、抗癌剤の投与をいそいだ。

翌日病院へ
血液の数値は、2週間前より少し持ち上がり投与でき、2日に分けて、抗癌剤、ステロイドを投与した。
ついでに、内臓を超音波画像で診断してもらうと、脾臓が通常の2,5倍になっているらしい。。そのせいで、お腹が張っている。


昨日は抗癌剤の副作用か? 嘔吐した。制吐剤を投与したら食欲もわき元気が戻った。

今朝もおやつを与えるが、吐いた顔(汗)

日ごろから、病院係の私はエルの悲しい目を知っている。
抗癌剤の点滴で長時間病院に預ける際に寂しい悲しい目で私を見ているから・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今朝は自宅にも関わらず、そんな目で私を見ている。
痛みではなく、だるい感じになると医者が言っていた。

もう長くないのかな〜〜??と客観的に見ながらも
エルと見つめ合っていると泣けてくる顔(え〜ん)

IMGP0659.jpg

IMGP0660.jpg
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パパとママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

まだ元気ですよ〜 (*^_^*)

2ヶ月ぶりの書き込みです^^;

発病から3年8ヶ月も経ってる〜〜って感心しました^^
主治医やペットホテルの医者からは、リンパ腫でこんなに長生きしてる子に会ったこと無いと、褒められる? いや、珍しがられてます。

エルパパ曰く「僕のおススメのきのこサプリが効いているんだ!」と豪語
ママ「万田酵素も効いているのよ〜〜〜」と
何が幸いしてるのか??? とにかくエルのいつもの日常が続けばそれでいい。

今日も病院でした。 
今日の抗癌剤は貧血が進んでいるのでスキップされました。
D-Macの効き目もそろそろ限界のようで、、
2週間前には腫瘍が大きくなってきました。。

でも、ステロイド剤の注射が効いて腫れは一時的に小さくはなってくれます。
その内このステロイドも効かなくなってくるのでしょう・・・・

主治医曰く「教科書にある、抗癌剤はほとんど使ったからね〜〜」だって顔(汗)
さて、次の手は??

幸いな事に腫瘍が小さくなって、ステロイドが効いている間は食欲もあり、元気もあります。
もちろんお散歩だっていつも通りだけど。。。
腫瘍が大きくなった2週間前(1.5×2センチ)は少し元気がなくなってました。。
これからは、こんな事が頻繁に繰り返されるのでしょうか??

いずれにせよ、生きる本能はまだ十分あり、いつもと変わらずチワワファミリーのBOSSの座は健在ですわーい(嬉しい顔)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 18:14| Comment(5) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

今日のエル君

D-MAC治療は2週間に一度、順調とは言えないまでも、リンパ腫の進行を抑えている様子。
ただし、エルの体調にはムラがあって、、、、(泣)
昨日まで快調でご飯の催促をしていたかと思えば、今日は朝から起き上がらないし、ご飯も食べないフラフラしていたりと、、、 こんな事が月に1~2度ある。
その度に、「もう長くはないのかしら・・・」と思いながらも夏がやってきた。

昨日も寝たきりでご飯を食べていない。
どこが調子悪いのか・・・今日も食べなければ、点滴かな??と様子見している。

来週は4頭でペットホテルに1泊の予定だけど、大丈夫かな?
エルの場合、宿泊というよりは入院になってしまうかも。


ニックネーム すぎちゃんファミリー at 08:21| Comment(3) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

久々更新^^;

久々に更新のエルママです^^ ご無沙汰です^^;

エルママは49歳を目前に最後の悪あがきで、いろいろ思案中^^;
それも、エル君の病状が安定していて日常生活に支障なく
エルママは趣味に勤しんでいました^^v
(それでもエルの散歩はしてますよ〜〜)

多少の障害はあるもののユウも元気だし!
エルだって10歳の貫禄でBOSSの座を守ってます!
月に数回の通院以外はストレスのない生活できてます!

みんな元気でありがとねわーい(嬉しい顔)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:53| Comment(3) | TrackBack(0) | パパとママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村