2011年12月22日

チクワ泥棒のチワワ

リンパ腫発覚から3年・・・
月日の経つのは早いもの??

あの時は目指せ10歳をかかげ、必死だったな〜〜〜顔(汗)

その10歳も目前、エルにとってはどんな3年だったんだろう??
自分の病気を知ってか知らずか、
昨日はやってくれました顔(イヒヒ)
お隣さんにもらった竹輪(チクワ)2本、冷蔵庫に入れる前の目を離した隙に消えた顔(なに〜)
腹を空かしたエルの仕業だと思う顔(なに〜)
ったく・・・

さぞかし旨かっただろなーーーー
それにしてもチワワ。いやチクワ2本は多いだろ、ご飯はお預けだぞw
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | パパとママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ドッグブーツ買ってみた

ユウの交通事故から3ヵ月半が過ぎ・・・
オーw( ̄Д ̄*)マイ(* ̄Д ̄)∂ガッ!!
素晴らしいほどの回復です。

IMGP0577.JPG
毛も生え揃ったでしょ犬(笑)

整形外科の手術2ヶ月目頃から、少しずつ後足が動くようになり。。
見る見るうちに3本足で歩き回るようになり。。
3ヶ月目では4本でゆっくり歩けて。。
そして、今ではドッグランで走り回れるまでに
v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

ただし、左足の脚力は弱いので、走りは3本足ですが顔(汗)
それでも、ココまで回復してくれれば申し分なし!わーい(嬉しい顔)
現在は月1のリハビリに通い、毎日エルとのお散歩も欠かせません。
左足の回復に限界を感じながらも、散歩することがリハビリになるらしい。
オシッコは70%程を自力で出来るようになったしわーい(嬉しい顔)

で、神経の無い左爪先の保護の為にこんな物買ってみました!(摺れちゃうから)
IMGP0572.JPG
ポウズ・ドッグブーツ最安値

ちっと大きいけどね!
でも、このブーツが必要ない日が近いかも〜w顔(イヒヒ)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧血サプリ

エルもママも元気だよ(*^_^*)
エルはリンパ腫に負けず!
ママは更年期に負けず!

気ままな毎日だ〜〜!!

IMGP0569.JPG

さて、再再発ながらも、
現在は新薬とステロイドで変わりない日々が続いています。。

新薬とは国内未承認のルケランという薬らしく・・・^^;
まぁリンパ腫は進行していない模様
ステロイドの副作用の為か、食欲はきちがいみたいに旺盛で、
1時間の散歩も欠かせない顔(汗)

ただし、貧血の値はLowの状態が続いていて、毎日貧血用のサプリが欠かせない顔(え〜ん)
病院で処方のこのサプリも、今では楽天の最安値でまとめ買いです。。
このサプリとも長い付き合いになりそう顔(チラッ)
IMGP0570.JPG
ペットチニック最安値


ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エルのサプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

安定したので・・・

エルの貧血値も低いながら安定していて。。
10/21より新たな抗癌剤を使い始めたよ!(国内未承認薬らしい)
薬名を検索しても上手くヒットしないので、
次回獣医に再確認しとく〜〜〜^^;
で、その薬は飲み薬で2日に1回与え
その他、毎日ステロイドも必須

結果、リンパの腫れは小さくなっていて、変わらぬ日常!

約3年前の癌発覚時は戸惑い・悲しみ・涙・・・
いつ息絶えるのかと・・・毎日のエルの一挙手一投足まで神経質になっていた顔(え〜ん)

ところが、
再再発の今ではエルママに悲壮感ゼロ、毎日淡々と過ごす毎日。
「これでいいのか?」「これでいいのだ!」と
いつものようにワンコ達と向き合っている顔(イヒヒ)
慣れは恐ろしい(あらら顔(汗)

犬も人も同じ一生なら笑って暮らした方がいいじゃん!
てな訳で悟ったのか??(爆)
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 11:10| Comment(3) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

エルのリンパ腫治療は…

エルの抗がん剤治療は…
Lアスパラキナーゼ4回(週1回)が終わった時点で、
アナフィラキシーショックを起こし、
この抗癌剤が使えなくなりました顔(汗)
それまで、リンパの腫れは引いていたので残念です。

その後、血液の値が思わしくなく、
貧血治療で、抗癌剤を中断しています。

アナフィラキシー・ショック ( anaphylaxy shock )
強い抗原=抗体反応の結果生じるショック症状のこと。体内に異物が侵入したとき、体内ではこの異物(抗原)を認識して排除する(その抗体をつくり、消化・排出する)しくみがあります。いわば一種の過敏反応ですが、異物のなかにはこの反応のとくに強いものがあります。たとえば、ある種のハチ毒、ペニシリンやピリン系薬剤、ACTHなどが注入されたときなどに起こります。

アナフィラキシーは、じんましんや紅潮(皮膚が赤くなること)等の皮膚症状や、ときに呼吸困難、めまい、意識障害等の症状を伴うことがあり、血圧低下等の血液循環の異常が急激にあらわれるとショック症状を引き起こし、生命をおびやかすような危険な状態に陥ってしまうことがあります。これをアナフィラキシーショックと呼びます。

エルの場合、抗癌剤注射数分後に咳き込み一瞬気絶、低血圧になりました。
病院での事なので、すぐに処置し大事にいたらず、数時間後には帰宅した。
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 14:32| Comment(3) | TrackBack(0) | リンパ腫について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リハビリの威力

今では3本足でのお散歩が定着し、残る1本は添える程度まで回復しました手(チョキ)
停止している時はちゃんと4本足で居ますClap

術後1週間頃から人間の理学療法士さんが治療に当たって下さり、
家庭での対応・マッサージ方法などの指導を受け、
的確なアドバイスでココまで回復できたのだと感心しています。

お散歩を開始すると、
身体を動かすことで下半身の筋肉・神経が刺激されるようで
排泄機能も以前より改善しています。

例えばペットシーツの上で少しだけオシッコできたり。
ウンチングポーズをしてみたり
排泄感覚が戻ってきていることが確認できます。

ただ一つ悲しい事は不便な左足のつま先に感覚が戻らず、
裏返ってしまい地面に擦りつけ擦れて出血してしまいました犬(泣)

ただし、手術担当医も驚く程の回復スピードらしく
半身不随の危機を感じていた事を思えば
この上ない幸せです。

そして、もう少しリハビリを続けてみようと思います。
犬の治療も今や人と同等の技術があるのだと、感心しています。
医学療法士さんありがとうございます ○┓
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 14:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

自責画像と今

↓の画像はママの戒めの為に撮りました(手術後画像)
 2度と同じ過ちを繰り返さないように…(-_-;)



↓奇跡です!2ヶ月経った今のユウ君です。
 ユウの生命力と回復力に感謝して、これからも大事にしていきます。



〜応援してくださった皆様へ〜

事故から2ヶ月が経ち、ここまで回復することができました。
皆様の祈りが奇跡となりました事をご報告いたします。
本当に応援有難うございました  ○┓
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

ユウはすごいぞ!

ユウは事故後6週間、ずっとサークルに引きこもり状態で、
クッションの上での生活でした顔(え〜ん)
ところが、
リハビリの成果で、後右足が回復に向かい、
嬉しい事に、3本足で歩く事ができるようになりましたClap
少しずつですが、
本人も自信が出てきたようで。
サークルから出て来るようになり・・・^^
お散歩にも行きたがり・・・(すぐに疲れるけど顔(汗)

元の強気の性格に戻りつつありますわーい(嬉しい顔)
相変わらず、オシッコとウンチは自立できていませんが
ゆっくりと諦めることなく望みは捨てていません!

ユウの生命力は凄いぞ〜〜〜わーい(嬉しい顔)
ユウの元気をもらって、ママも笑顔で元気に過ごしています手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

皆様の応援ありがとう ○┓カンシャ
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 09:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村