2011年09月28日

エルもまだまだ!

エルのリンパ腫は再々発後の3度目の抗がん剤(Lアスパラキナーゼの週一投与)治療で
確認も難しいくらい小さくなり、順調です!
やはり投与した夜には嘔吐があるため、制吐剤の飲み薬を与えますが^^;
それ以外は日常通りと言えます。

頑張ってるよ〜〜〜^^
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 09:31| Comment(1) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

再々発(3度目の治療開始)

エル君のリンパ腫の再々発で9/9より3度目の抗がん剤治療が始まりました顔(汗)
今回は大学病院を離れ、近くの腫瘍科のある病院での治療開始です。
大学病院からは過去二回の治療が詳細にまとめられた経過報告書も届いたわーい(嬉しい顔)
(経過報告書には投薬内容やその時の症状・副作用などがまとめられ、ありがたい報告書だった!)
次の病院でその資料を有効に活用してもらえるか…
不安を持ちながらの転院です^^;

9/9抗がん剤(Lアスパラキナーゼ・プレドニン)の投与、
(大学病院では制吐薬を同時投与で、吐き気は抑制されてきたが)
今回、個人病院では抗がん剤のみの注射で、
夜になり大量の嘔吐をした・・・不安顔(汗)
もしこれが続くようであれば、処方を求める!

てな訳で、心配は尽きないけど、、頑張るぞーー!
エルもガンバだよ!

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

泣きっ面に蜂^^;

ママは笑顔で毎日過ごしていますよ〜〜^^
で、
パパの夏休みを利用して、気になるエル君のリンパ腫検査へ行ってきました!
(8ヶ月振りの藤沢・・・ついでに江ノ島行ってきました^^)

リンパ腫はやはり再々発でした顔(泣)
ただし、食欲旺盛で元気もあって、いつもと変わらないエル^^

・・・(ー'`ー;)ウ-ン
どうしよう・・・と困惑のパパとママ
また半年間、週に一度の4〜5時間の通院が始まるのか・・・と
それにユウ君からも目が離せない状態だし顔(汗)

泣きっ面に蜂とはこのことか!(>_<)
何とか近くの病院でUW-25の治療が行えないものか?
近隣病院へ問い合わせてみようと思う。

エルは目指せ10歳だ〜〜頑張るぞ! おー!
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 17:43| Comment(3) | TrackBack(0) | エル治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

ママは笑顔でいるからね^^

退院から10日になりました。

ユウは日毎に元気を取り戻してくれている。ありがとう
あの忌まわしい事故から3週間、
現場近くを通ると、あの時の記憶が身体を緊張させる;;
そして、良くぞ命が助かったと神に感謝するのみ。

自責の念は心の奥底に封じ込め、笑顔でユウと接することにしている。
3日ほど前から「お散歩」の言葉に反応して、サークルから飛び出てきたり
「キューン・キューン」と“行きたいよ〜〜”の感情表現もあり。
それだけユウの気力も充実してきたんだと、、、、
日毎に元気を取り戻していくユウの回復に目を細めて楽しく介護できるようになった^^

オシッコの介助も獣医に教わって、少しずつ慣れてきた^^
オムツデビューもした^^;
毎日の通院だって、ユウと私の気分転換と考え気楽行ける。

自分の罪は棚にあげて、今はユウの回復が楽しみになっている。

過去は変えられないけど、未来は変えられると信じ、
今はユウ君や他のチワ達の為に元気に明るく過ごそうと思う。

お友達の「がんばれ〜」の言葉に支えられて・・・ 
ありがとう <(_ _)>
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 14:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

傍にいてくれて ありがとう

退院から2日

自分のハウスに戻ったユウですが、、、元気がありません。
体力がたくさんの傷と戦っているのでしょう(>_<)
身体を横にしたまま目だけキョトンと、そして、ウトウトと寝ている状態です。

でも、明け方は身体を座らせ、
ウンチとおしっこのお知らせは以前のようにしてくれました。
今までのサークルでの日常を少し思い出したようです。

しかし、既にウンチまみれのお尻でした。。。
ユウの肛門とおしっこの排泄機能は、ほとんど失われています。

これからどこまで回復できるのか…
でも、私の眠る傍らでスヤスヤ眠るユウは確かに生きています。
そして、私を頼っています。

私はあなたのウンチの処理も笑顔で安らかに、そして嬉しく思っているのよ^^
仔犬の頃のユウを思い出しながら。。。
あの頃のように、ゆっくり元気になればいいからね。。。ユウ
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 16:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

戻ってきてくれて、ありがとう。

昨晩、とりあえず退院できました。
沢山の応援に心より感謝いたします。m(__)m

病院から出たユウは戸惑う元気もなく、キョトンとしていて、
自宅の自分のサークルに戻っても少し戸惑いながら、
勝手の違う自分の身体を少し緊張させ、
家族犬の動向を気にしながら、近寄る家族犬に「ウぅー」と虚勢を張り。
怪我の自分に近寄らせない態度でした。
他の3匹はいつもと違うユウを恐れています。

怪我の様子は
損傷の激しかった切断されたシッポ付近の
皮膚が壊死しているようで、縫合傷が開き再生できない状態になっている。
これからも1日2度の通院で皮膚洗浄は欠かせない。
処置をする医師の話によると、、、
シッポ近くの脊髄にもかなりダメージがあるようで、
神経が通っていない可能性があるとの事。。。(涙)

でも、大丈夫!当然覚悟はしている! オムツも車椅子もあるじゃない!
ユウが元気で傍に居てくれるだけで、ママは幸せだから。
これから、モリモリ元気になるよ・・・ユウ
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

お願い戻ってきて…5

昨日、手術から6日目…

夜の面会ではお座り状態でパパ・ママを迎えてくれた^^…
「ゆう君お座りできたのね〜〜凄いぞ〜〜」
事故後初めて見るお座りだった。

手術の成功でココまで回復してくれた…
この日から医師による1日3回のリハビリが行われていると聞いた。
そして説明によると、右足には力が入るが、左足の反応はないらしい(>_<)

それでも前足を器用につかって、移動する所も見せてくれた。
ユウは自身の身体との付き合い方がわかってきている様子。
まだ後ろ足で立つことが出来るか否か未知だけど。
日に日に回復している。
退院したらママと一緒に頑張ろうね…ユウ

ニックネーム すぎちゃんファミリー at 09:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

お願い戻ってきて…4

事故から8日目、手術後3日目の昨日。
獣医師から、生命の危機は脱したであろうと説明を受けた。
私は安堵で胸を撫で下ろし、ユウの生命力に感謝した。

しかし、事故による神経の麻痺は残るとの説明も。
無理も無い、4Kgに満たない身体を車に踏まれて
普通で居られるわけが無い、命があるだけでも奇跡だし感謝している。
ヤンチャなあどけないユウが傍にいてくれるだけで
私は幸せ…

「ゆう君!」と呼びかけると、頭を持ち上げ、
顔を近づけるとペロペロと私やパパを歓迎してくれる。
頭や体を撫でて褒めて上げると、
私の腕枕でウトウト、安心している様子^^

看護士さんの話によると
まだ後ろ足を動かすことはできないまでも、
時々、前足を立てて、体勢を変えたり、
後づさりするまで体力は出てきた。
しかし、貧血は改善されていないので、
すぐに疲れるらしい。

そして、獣医から、
「体力が回復する来週中頃に退院し、自宅療養にしましょう」と
ユウが家に戻ってくるわーい(嬉しい顔)
そして、私を必要としてくれる。
たくさんハグして上げられる。
そして他の家族犬と生活すれば、
刺激を受け必ず元気になってくれるはず。

たくさん御飯食べて元気になろうね…ユウ!
ニックネーム すぎちゃんファミリー at 08:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 交通事故のこと(>_<) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
多種のワンちゃんの闘病記がご覧になれます ↓ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村